04
ノイズラーメン

【蒼葉】
「……熱いのがダメなんだよな。じゃあ、お兄さんがフウフウしてやろうか?」

【ノイズ】
「はあ? 何それ。[間]ふざけてんの?」

【蒼葉】
「いや。マジで。
熱いのが食べられない猫舌なガキんちょの為に、特別にフウフウして冷ましてやるよ」

ノイズのラーメンを箸ごと奪うと、息を吹きかける。

【蒼葉】
「ふぅーふぅー……。さ、これで食べやすくなっただろ」

【ノイズ】
「…………」

【蒼葉】
「遠慮するなって。食えよ」

熱いラーメンを冷まして食べさせるなんて、親が子供にするような真似、俺だったら怒る。
ノイズに対するちょっとした仕返しのつもりだから、当然、怒らせるのが目的だ。

【蒼葉】
「あ……っ!」

いきなり箸を持つ手を掴まれ、引き寄せられた。

【ノイズ】
「ん……。確かに、少し冷ました方が食いやすいな」

【蒼葉】
「なにやってんだよ……。てか、俺の手を離せ」

【ノイズ】
「なにって、アンタが食わせてくれるんじゃないの?
箸は面倒だし、熱いのは苦手だし……。ちょうどいいじゃん」

しれっとそんなことを言ってのけ、ガッチリと俺の手を掴んだまま離そうとしない。

↑ ページの上部へ



03
紅雀エッチ

【蒼葉】
「……っ。あ……そういう触り方、卑怯っ」

【紅雀】
「卑怯って、お前なぁ……。気持ち良いんなら、それでいいだろーが」

【蒼葉】
「じゃあ、俺もやる」

一方的に勃たされるのが嫌で、紅雀のモノを掴むと同じように指を這わせた。

【紅雀】
「……ほんとお前って、負けず嫌いだよな。
まあ、そういう所も可愛いんだけど」

【蒼葉】
「……っ、はぁ……はぁ……っ」

お互いのものを擦り合う内に、何度も先端や竿の部分がぶつかって、それが刺激になる。
俺だけじゃなく、紅雀も興奮してるのだと思うと、見てるだけでぴくぴくと震えた。

【蒼葉】
「はあ……っ。気持ち良い……かも」

手の刺激だけでは物足りなくなってきて、腰を前に突き出し、
紅雀のモノにぶつけるよう腰を揺らした。

【紅雀】
「お前……っ。なんて格好してんだ。
いやらしすぎだろ……」

紅雀は、呻くように呟くと、前を弄るのは俺に任せて、尻を両手で掴んだ。

↑ ページの上部へ



01
ウイトリエッチ

【トリップ】
「今回は、俺が先だから」

【ウイルス】
「この前、お前に内緒で蒼葉さんと楽しんでたこと、密かに根に持ってる?」

【トリップ】
「別に、気にしてない……けど、そう思うんなら譲るよな」

【ウイルス】
「ふっ。どっちだよ」

俺を挟んで、顔を突き合わし、軽口をたたき合っている。

【蒼葉】
「あ……。もう、どっちでもいいから……ぁ……。早く、くれよ……っ」

イカされないまま放置されるのがつらくて、恥じらいを捨ててすがりつく。

【トリップ】
「そんな格好で、男に入れて欲しいってオネダリ?」

【ウイルス】
「ふふ、可愛い、蒼葉さん」

ウイルスが俺の腕を掴み、しがみつくよう自分の方へと抱き寄せる。

【蒼葉】
「うぅ、ん、んっ…………」

深く唇を交わし、舌を絡み合わせるようなキスをしている俺の背後に、トリップの気配がした。

【蒼葉】
「んっ、んぁ……ぁ……っ」

腰を大きな手で掴むと、後ろから取り出した自身をつきつけてくる。

【蒼葉】
「ん、あ、ああぁ……っ!」

圧倒的な質量に、唇が離れた瞬間、目の前のウイルスの胸を叩いていた。

【蒼葉】
「ああぁ……っ、やだ、きつい……っ」

【ウイルス】
「よしよし。終わったら、トリップのこと、引っぱたいておきましょうね」

慰めるように頬や唇にキスされると、少しだけ安心する。

↑ ページの上部へ






【蒼葉】
「んっ、くぅ…………っ」
狭い内部を抉るような感覚に、悲鳴が上がりそうになり
ノイズに渡されたハンカチを強く噛んだ。

【蒼葉】
「ふぅ、ん…………っ」
声が出せない分、ハンカチにまで染みこませてあるノイズと同じ香水の匂いに、
頭がクラクラとしてくる。

【蒼葉】
「ん、んん……っ」
体中にノイズの熱を感じて、アルコールに酔っぱらったみたいな気分だ。

【ノイズ】
「はぁ……はぁ……っ。
やっぱ、アンタの中……熱くて狭いな」

根元まで入れてしまうと、その熱を確かめるようにノイズはしばらくジッとしていた。
俺に言わせれば、ノイズの方がよっぽど熱くて、焼けた杭に突き刺されてるみたいだ。

【ノイズ】
「アンタしか知らないから」

【蒼葉】
「……?」

【ノイズ】
「感覚が戻って、抱き合うってことがこんなに熱くて気持ちいいってこと……
知ってんの、アンタだけだから」

【蒼葉】
「それって、退院してからも俺しか抱いてないってことでいいのか」

【ノイズ】
「当たり前……。アンタはそうじゃないの?」

強い視線で睨まれ、一瞬、何のことを言ってるのか理解するのが遅れた。

↑ ページの上部へ


CGサンプル

ノイズエッチ



紅雀えっち

ノイズらーめん